面談

営業担当さん
02 /17 2018
イケメン担当さんと面談をしました。
あった際にチョコを渡しました。
多分、気を使わないでも大丈夫なぐらいの安いものを選んだし、目立たないように茶封筒に入れました^^;

今回の話しは、

・業務内容の習熟度
・マルさんについて
・今後の展開

この三点を話しました。
初めに今後の事については、早く次を探してほしい事を伝えました。

習熟度については未経験で入っているのでいわずもがな…な状態です。
耳をかなり酷使してしまって、その反動が出始めている事と、仕事の指示が毎回コロコロ変わる事によって、先が全然見えない事を伝えました。

今回は全く予測が付きません。


普段は馴れたら自身がかぶっている猫を脱ぐのですが、全然馴れないのでひたすら猫を被っています。
マルさんからは「人見知りなんだね」と言われたことを、営業さんに伝えたら爆笑してました^^;
また、マルさんには自分からは仕事に関係する事以外については、話しかけていない事を伝えたところ、また大爆笑。

そこで…。

有明月「一応、営業さんも気を付けた方が良いですよ?」
営業さん「え?何かありましたか?」
有明月「営業さんがご結婚されているって、マルさんが私に言ってきてましたよ^^;」
有明月「仕事内容なら分かりますが、それはプライベートな部分ですよね」

他にもプライベートがダダ漏れ事件も話し、そこあたりで営業さんも察してくれたようです。


そこあたりから、次の希望条件を聞いて頂いたり、過去担当して頂いた営業さん達の話しをしました。
営業さん達はやっぱり忙しいみたいで、これからまた一つ仕事を増やしてしまうので、若干申し訳なくなりました--;


で営業さんとの話しも終わり、エレベーターを待っている時に

営業さん「有明月さんにチョコもらっちゃったって、初代営業に言ってみよう^^」
有明月「それなら皆の分も持って来ればよかったですね。」
有明月「実は就業先の方に配ろうと思っていたものが15個ぐらい、お菓子の詰め合わせが余っているんですよ^^;」
営業さん「え!?そんなに???」
有明月「マルさんに人数を確認して一応5個ぐらい余るぐらいを予測して、25個ぐらい用意したんです…。」
有明月「いざ持って行ったら○さんから「え?持ってきちゃったの?そんなにいらないのに。7ぐらいで良いよ」と。。。。言われたんです」
有明月「今回は市販で済ませちゃったんでとくに問題は無かったんですが、普通はお菓子作っているんで」
有明月「でも、ちょっとでも皆が喜んでもらえるなら、歴代営業さん達分も、持って来ればよかったですね…--;」


そんな感じで今回の面談は終わりました。
次の面談は、新しいお仕事の件が出ればいいなぁと思います^^;

コメント

非公開コメント